YouTuber(ユーチューバー)の確定申告〜確定申告は必要なのか?〜

今なにかと話題のYouTuberの方たち。

我が息子も毎日のようにYouTuberの方たちの動画を見ております。そんな息子に教えられ、わたしも有名なYouTuberの方たちのお名前は存じ上げています。はじめしゃちょーさん、ヒカキンさん、セイキンさん、ヒカルさん、我が息子一押しのフィッシャーズさんetc

 

そんなYouTuberの方たちは、確定申告は必要なのでしょうか?

 

有名なYouTuberの方たちは、再生回数何万回どころか何億回!?ということで確定申告が必要なのはわかると思いますが、ちょっとだけ稼いでいるというYouTuberの方たちはどうでしょうか?

そもそも、一般的にYouTube一再生あたり0.1円の収入と言われていて、それよりも低い場合も多々あるようで、YouTubeで稼ごうと思ったら相当な再生回数が必要になってきます。

 

息子曰く、「同じクラスのあいつもYouTuberやねん」ということで、我が息子は中学生ですが小学生でもYouTuber現在進行形の子はいると思います。そんな確定申告とは無縁の世界にいそうな子たち、ちょっとだけ稼いでいる方たちも確定申告をする必要があるのでしょうか?

 

確定申告をしなければいけない人たちは、ざっくりいうと

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • サラリーマンなどで給与収入があり、それ以外の所得の合計額が20万円超の方
  • 専業主婦など他に収入がない場合で、所得が38万円超の方

 

のような方達です。

 

ところで、所得って何?収入と違うの?と疑問をもたれるかもしれません。

 

所得と収入は違います。

 

収入から必要経費を引いたものが所得ということになります。

 

所得=収入ー必要経費

 

中学生・小学生など学生、専業主婦などで給与などの収入がない方は、所得が38万円を超えていれば確定申告が必要になります。また、サラリーマンの方が片手間で稼いでいる場合は、20万円を超えると確定申告が必要になります。

 

ところで、必要経費って何?どんな経費が必要経費にできるの?必要経費になるの?という疑問をもたれるかもしれません。

これが、とても奥が深いです。

YouTuberの方達は色々な経費を使っています。特に有名な方達の経費の使い方は桁違いでびっくりします。このびっくりするくらい桁違いの経費は全部必要経費にできるのか?非常に興味深いです。

 

YouTuberの必要経費については、次回以降に譲りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加