ジャパネットたかた創業者の高田明氏の講演会へ!

「継続は力なり」という言葉を10代のころから格言にしている大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

大学受験の合格体験記を書いてほしいと担任の先生に頼まれて、タイトルに継続は力なりという言葉を入れたような気がします。今の時代だったらそんな言葉は死語に近いのでしょうか?

先日、大阪府社会保険労務士会50周年記念の講演会にジャパネットたかたの創業者である高田明氏がいらっしゃるいうことで行ってきました!そんな高田明氏の口から「継続は力なり」という言葉がでました。努力は報われる、継続することが大事なんだと。そして、創業者でとても苦労されて来たと思いますが、何事にも、どんな場面でもプラス思考で、今を一生懸命生きることがとても大事であることを何度も繰り返しお話しされていました。今を一生懸命にというのがキーワード。「今を」です。

なんで売れないんだろうと考えるのではなく、どうしたら売れるんだろうと考えるなど、当たり前のことではありますが、そういうプラス思考の考え方をしていかないと周りの人のせいにしてみたり、景気のせいにしてみたり。

売れないのは伝え方が悪いからということも力説されていました。伝え方一つで、数台しか売れないものが何千台、何万台も売れたり。

すごいなあと思う方に共通していることは、腰が低いこと。偉ぶる人ではなくて、謙虚な方が多いです。高田明氏もとても腰が低い方でした。

それと、もうすぐ70歳とは思えないほど元気で肌ツヤも良くて、まだまだお若いなぁと思いました!ローヤルゼリー飲んでると言ってました(笑)ジャパネットでなんと7,000円!笑

あの肌艶見たら、飲んでみようかな?って本気で思ってジャパネットのホームページを調べたら9200円(税別)でした〜

話しも面白くてあっという間の1時間半でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加