MFクラウド関西士業ユーザー会に参加

どうにかしたいくらい方向音痴の大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

自分が方向音痴なことに気付いたのは、3年くらい前です。気付くの遅すぎですね(笑)

特に梅田で迷子になることが多いのですが、昨日はそんな迷子になる確率の高い梅田でマネーフォワードの営業マンの方からお誘いいただき、関西士業ユーザー会に参加させていただきました。なんとか無事に会場に到着。

参加されているのは、中規模・大規模な税理士事務所の方たちばかりで、当事務所の規模では本来は呼んでいただけないような会に参加させていただき、身の引き締まる思いです。マネーフォワードの辻社長もいらっしゃっていました。とてもユーモアのある方で、楽しくお話しさせていただきました。

懇親会の時間では、他の税理士事務所の方たちともたくさんお話しが出来てとても刺激になりました。

クラウド会計は、まだ発展途上の部分もありますが日々進化しています。当事務所でも導入を進めていることもあり、わたしは毎日のように使っているわけですが、使い始めたころと比べると、もちろん慣れてきたということもあるかもしれませんが、使いやすさは増してきているのを実感しています。クラウド上なので、操作をするとガクガクしていたのも以前に比べるとだいぶ改善されているように思います。

ベンダーさん同士がどんどん繋がっているので、連携するサービスも増えて、自動化される部分も増えています。

新しいシステムもどんどん開発されていて、経理の効率化の可能性が拡大しています。

日々進化を遂げているので、情報収集をしておくことの重要性を実感しました。

今回のユーザー会には、マネーフォワードの営業の方が6人参加されていたのですが、皆さんとてもイキイキと仕事をされているのも印象的でした。マネーフォワードは大きな会社ですが、社長と従業員さんの距離が近い会社です。そこも魅力の一つなのだと思います。

まだまだ可能性のあるクラウド会計が、今後どんな世界観になっていくのか目が離せません。

このエントリーをはてなブックマークに追加