google翻訳は神アプリ

英語が一番成績が良かったのに今は全然読めない大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

英語の成績良かったんですけどね(^^;

今は昔。。。

そんな私にとって神アプリ♪

108語対応の翻訳アプリ♪

google翻訳^ – ^

お客様の社長に教えていただきました。言語を変換したい本や書類にかざすだけで、日本語が英語、英語は日本語になります!108ご対応なので、ほかの言葉も対応しているアプリです。

グローバルな会社の方は、すごく使えるんじゃないかと思います。かざすだけです。超簡単。ただ、その翻訳が合ってるのかは分かりません(汗)

大きく外れることは無いと思います、多分。

知らない方がいらっしゃったら教えてあげたい神アプリ♪

まだの方は、ぜひお試しください♪

6月10日時の記念日

AppleWatchを買おうかどうか迷っている大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

心電図もわかるようになったときにAppleWatchは真剣に買おうかと思いました。また最近AppleWatch熱が再発してきています。

それはさておき、6月10日いつものように朝刊を読んでいるとSEIKOのデカデカとした広告が。

今日は時間に関する日なのかな?と思いながら、また数枚新聞をめくっていくと今度はCITIZENの広告。

6月10日は「時の記念日」だったようです。

二つの広告記事に何となく目を奪われたんですよね。

「つくらないことで時をつくる。」(SEIKO)

「この1秒は、結晶。」(CITIZEN)

最近、時間に追われているので、言葉が重い。

ちなみにCITIZENのサイト、お時間があったらのぞいてみてください。

すごいバーチャル空間。技術の進歩を感じます。

https://city.citizen.jp/

こうして足を運ばなくても、色々な体験ができてしまう時代になっていくんでしょうね。ちょっと味気無さも感じるし、やっぱりその場の空気も感じながら体験したいなと思いつつ、こんなコロナ禍ならそれはそれでいいのかもと思ったり、複雑な気持ちだったりします。

夏目前、私が一番好きな季節になります。夏の夜の空気が好きなんです。早く外に普通に出かけられる世の中になりますように。

語先後礼について学ぶ

久しぶりのテレワークで時間を有意義に使った大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

久しぶりに朝から夕方までのzoom研修だったので自宅で受講をしておりました。通勤時間が省けるだけでも普段できない色々なことが出来て部屋があっという間に綺麗になりました。ちょっとの時間なのに^ – ^

今日は事務所で午前中は、新人教育の研修プログラムを受講しておりました。そこで学んだのが「語先後礼」。

お辞儀の仕方なんて、多分私が新人の頃は習った記憶がありません。

その中で、女性は左手を重ねて両手を重ねると言うのを習いました。なぜ左手が上なのか?今まで右手を上にしていたように思います。これは、右手は利き手の場合が多いので武器を持つ手、だから左手を添えて利き手を見せない。相手に安心感を与えるためなんだそうです。

なるほど、そこまで考えて挨拶したことなんてなかったなぁと反省。

そして、挨拶するときは、挨拶してから頭を下げる。これもやってなかったなあと反省。確かに挨拶しながら頭を下げるよりも好印象(^-^)

ちょっとしたことですが意識してやっていこうと思います。

新人教育のやり方を学びつつ、自分も学ぶことがいっぱい。頑張ろう。

オンラインで加速について考えてみました。

在宅でも十分回る仕事ではありますが、在宅勤務はzoomセミナーの時だけという大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部です。

zoomセミナーが増えて、しかも無料のセミナーも増えて、今まで無料でもわざわざ行くとなると億劫だったセミナーに気軽に参加ができる世の中になりました。

無料ではなく高額だったとしても、わざわざ旅費を使って遠くまで行く必要がなくなり、セミナー申込みをポチポチ今まで以上に参加するようになりました。

いつでもどこでも参加できるということで、時間は問わず。アーカイブで見れるセミナーだと余計ですね。

我が家の大学2年生の次女は、ミーティングだのオリエンテーリングだの、課題をzoomで友達とやるなど、それこそ時間も夜の12時を過ぎてもzoomをやっていて、時間も問わずになっています。オンラインをめちゃめちゃ活用しています。

そこで思うのが、世の中の流れる速さに体がついていくのが大変だなということ。歩く速度、車の速度、新幹線の速度、飛行機の速度。人間は歩く速度が一番楽で飛行機が一番疲れると聞いたことがあります。世の中の流れの速さについていくのは、慣れるまではストレスを知らず知らずのうちに感じているのかもしれません。

それでも、職業柄たくさんセミナーを受けることができるのは、とてもありがたい世の中になったと思っております(^-^)

アスパラを堪能した2021年春

実家から送られてくる野菜たちが大好きな八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

山形にはずっと帰れていません。。。というわけで、実家の父母にもずっと会えておりません。心配。

早くコロナが終息して、普通に会いに行きたいなぁ。。。

そんな山形から今年はアスパラが何度となく送られてきました( *´艸`)これがめちゃくちゃ美味しいアスパラなんです♪

たまたま飲食店のお客様にそのお話をすると、仕入れたいとのことで、大阪でもお使いいただいて、すごく幸せです。料理人さんの手にかかるとこんなおしゃれで美味しいお料理に(*’▽’*)

色々なお料理に使っていただいて、大阪の皆さんにも食べてもらえるなんて、親近感が湧きます(*´꒳`*)使っていただいたお客様にも感謝m(__)m

そして、せっせと送る手配をしてくれた母にも感謝^ – ^

ありがとう♪

コロナで金婚式のお祝いもしてあげれてないので、コロナが終息したら、時間とってどこかへ連れて行ってあげようと思います^ – ^

時代の流れが加速していると感じた出来事

大変ご無沙汰しておりました。

日々世の中の変化の速さを感じながら過ごしている大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

コロナ禍、本当に大変な思いをされている方も多いかと思います。そして、良くも悪くも時代は大きく変わりました。

時代の流れの速さが加速している中、とある焼き肉店に行った時の出来事。

なんと配膳ロボットが導入されていました!

テレビや新聞では見ていましたが、初めて実物を見て、思わず写真を撮ってしまいました(笑)

スピードはそれなりに早く、人がいるとちゃんと止まったり、目的のテーブルまできちんと配膳します。配膳ロボットなんだから当たり前かもしれませんが、すごいなあと感動してしまいました。

人とロボットが共存しながら働いている職場といった感じです。ドリンクなどこぼれるようなものは、人が運び、席の案内も人が行い、ロボットはこぼれないような料理を配膳する。

これからもっとそんな時代になるのでしょうか?

だからこそ、人の温かみを感じることができるお店も必要になってくるのかなと思います。そこはやっぱり人間なので、きめ細かな人のサービスは、やはり心地よさを感じたりします。

皆さんはどう思われるでしょうか。

納税表彰式・税の作文表彰式に出席しました。

作文は大の苦手だった大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

昔から作文とか感想文は苦手でした。夏休みの宿題で感想文は一番最後に残してしまうタイプです。

割とこのタイプは多いかとは思いますが、我が子もそれを受け継いでしまっております。

中学3年生になると全部の学校ではないかもしれませんが、夏休みの宿題で「税についての作文」が出されます。

その税の作文を書くにあたっての事前講義ということもあって、租税教室で中学校に税理士などが行かせていただいてます。

 

私も今年の夏に中学校へ行かせていただきました。

租税教室の講義で「プリズムホールの表彰式で会えるのを楽しみにしてますね!」と言って締めくくったので、私が講師で行った中学校の生徒が受賞しているかな?と思いながら、初めて税についての作文表彰式に出席しました。

式次第をみると私が講師で行った中学校の生徒も何人か表彰式に来ていて、私のことは覚えてないかもしれないけど会えてよかったです^ – ^

それにしても立派な作文を書いていて、感心させられました。租税教室を通じて少しでも税への理解が進めばいいなと思います。

 

開業3周年を迎えました。

年々、月日が経つのが早く感じる大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

 

私が税理士事務所を開業したのは2016年11月21日です。もうあれから3年が経ちました。もう3年も経った?という気持ちとまだ3年かという気持ちが混在しています。

11月21日は私にとってはとても特別な日です。やっとの思いでスタートラインに立った日。税理士登録ができた日です。

 

ただ毎年バタバタしていて、これといったお祝い事はずっとしていないのですが、私が開業してから11月21日に忘れずにお祝いを送ってくれる方がいらっしゃって、そういえば今日??って思い出すという年も。。。

毎年覚えてくださって本当に有り難いです。

 

バタバタな毎日を送っておりますが、本当にたくさんの方々に支えられて3年を迎えることができました。

ありがとうございます!

 

まだまだやりたい事、やらなければいけない事が山積しておりますが、少しでもお客様の良きパートナーとなれるよう精進して参りたいと思います。

 

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

中学生向け職業体験講話

中学生の頃は何になりたいとか将来の夢はこれっぽっちも決まっていなかった大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

 

先日八尾市内の中学校から職業体験のご依頼をいただき参加させていただきました。

今までの職業体験は、中学生が会社などに足を運んで職業体験をしてくるという流れでやっていたのを、今年は中学校に会社の人から来てもらって、生徒は校内で職業体験をするという試みでした。

 

今まではおそらく1社だけしか体験できなかったと思うのですが、校内で行われるということで2コマ使って2つの職業を体験できるというものでした。

 

私は今回「社会保険労務士」として参加しました。

中学生なので、なるべく参加型で対話形式を心がけ、恥ずかしがり屋の子もいれば、目立ちたい子もいるし、いろんな子がいるので、みんなに満遍なく話しかけながら進めていきました。

 

中学生はまだまだ可愛いですね

 

実体験してもらったのは給与計算です。割増賃金の計算もしてもらいました。アルバイトの人の給与計算をしてもらったので、少しは身近に感じてくれたかなと思います。

 

士業は他にも税理士事務所がありました。士業以外にもいろんな業種の会社があったので、正直社労士事務所に中学生が興味を持つのかな??と思っていましたが、先生がなかなか話しを聞く機会がないからとお勧めしくれたこともあり意外と集まってくれました。

 

「働き方改革って聞いたことある?」と聞いてみたら100%手が上がりました。本当かどうか分かりませんが社労士になりたいと思っている子も一人いて、社労士も昔よりグッと認知度が上がってることを実感しました!

 

私が中学生の頃は職業体験なんてありませんでした。もしあったら将来について中学生の頃にもう少し考えたのかもしれませんね。

 

少しでも来てくれた子どもたちが自分の職業を選択するときの参考になってくれたらいいなと思います

軽減税率導入で現場は混乱??

消費税率が3%から5%に上がるときに、仕事が激務になったのを今でも鮮明に覚えている大阪・八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

消費税率が3%から5%に上がったのは1997年4月からでした。私は1997年3月31日は沖縄に旅行中で、旅行中の沖縄では税率が明日から上がる!という雰囲気は全く感じられませんでした。いたって普通の日常が流れていて、逆に印象に残っています。

今回、2019年10月からの消費税率増税、そして軽減税率の導入で消費税率が10%と8%が混在することもあり、お客様に届く請求書が8%のはずが10%で届いてたり、逆に10%のはずなのに8%で届いていたり、小規模の会社で特に混乱があるように感じています。

そして、分かりやすい請求書もあれば分かりにくい請求書もあり、様々です。

10%に増税して初めての個人の確定申告期がどうなるのか?今年は例年に増して、税務署や確定申告相談会の会場は納税者の方々で溢れているのかなと思います。

請求書もそうですが、例えば会社の経費としてお茶菓子や飲み物(アルコールを除く)を買ったら軽減税率8%になるので、他の10%の物と一緒に買ったら一つの領収書に10%と8%が混在することになります。

経理の方の事務負担も増えているかと思います。慣れるまでしばらく時間がかかりそうですね。