行政書士の職印

今年に入ってから山口県名物の瓦そばにハマっている大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

昨日も友人と梅田にある瓦そばのお店「すずめ」さんへ行ってきました。今年何回ここに行ったか分からなくなるくらい行ってます(笑)

さて、つい2週間ほど前の4月15日付けで行政書士としての登録もしているのですが、行政書士は職印の登録をしなければいけないことになっています。

印鑑の大きさ・フォントも行政書士会が推奨しているものがあるので、どのお店に頼んでも一緒かな?と思いつつも、やはり昨年から印鑑をよく注文していたお店に依頼することにしました。

包装も丁寧で、送り方にとても気遣いが感じられます。同じところに頼んでよかったなぁと改めて思いました。

ネット通販ではあるのですが、メールの対応もきっちりされているので、直接お会いしたことはありませんが、安心してお任せできるお店です。

ネット通販は、お互いの顔が見えにくい分、より細かな気遣いが必要になってくると思います。ネット上に溢れるお店の中でお客様に選んでもらうには、ホームページの見やすさもありますが、丁寧で迅速なメールの返信や商品の送り方にも気を配るのが大切になってきますね。今回わたしが注文した印鑑を大事に大事に送ってくださったのが伝わってきます。

人生の中で印鑑を作る機会はそんなに多くはありませんが、また何か作ることがあれば迷わず小林大伸堂さんへ依頼しようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加