第2回就業規則勉強会

「今年こそ花火を見たい!」、そう思っている大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

昨日から天神祭ということを当日知りました。。。実は天神祭りに行ったことがありません。天神祭の花火は音しか聞いたことがありません。心臓に響いてくるほどの花火の音を久しぶりに感じたい!そう思っているのですが・・・

さて、そんな天神祭の最中、社労士会大阪東支部の就業規則の第2回勉強会がありました。

第2回は、第1回のときに、ある労働問題の事例についてグループで話し合った解決策が、弁護士の先生からみて法的に問題がないかをお話しいただきました。労働問題を専門にされている弁護士の先生で、若手の先生ですが、実務経験は10年程あり、とても知識豊富な先生です。平和に過ごしていると、「そんなことあるん?」というような内容の労働問題ですが、弁護士の先生曰く普通にあるそうです。今回の事例は精神疾患やいじめの問題です。

弁護士の先生から、なるほど!目から鱗!というお話しをたくさんしていただきました!社労士の先生方からも、組合交渉のお話しなど、貴重なお話しをたくさん聞くことができました。実務をされている先生方のお話しはとても貴重です。

就業規則は本当に奥が深くて、色々な選択肢があります。多分、ものすごく勉強しても完成型なんてないんだと思います。その会社のニーズや考え方によるものだと。ヒアリングしながら、その会社に合った就業規則を作り上げていくのが本来の理想なので、作成には時間もかかります。

今回の就業規則勉強会は懇親会もあり、弁護士の先生のお隣の席を賜り、とても有意義な時間を過ごすことができました。

そして、社労士会の勉強会でしたが、税理士だからということでご質問いただいたり、飲みの席で気軽に聞いていただけるのも有難いことだと思います。

懇親会では久しぶりに焼き肉を食べました。でも、「先生、よう飲みはりますね!いいですねー!」と言われたとおりでほぼ食べずに飲む専門と言った感じでしたが(苦笑)

飲んでも顔に出ないので「お酒が強い!」と思われがちですが、一応酔ってます!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加