税理士会の研修

今日から3日間、税理士会の研修があります。

とりあえず1日目が終わりました。

丸一日の研修なのでかなりハードですが、できるだけお客様にお役に立てる情報提供ができるようにしたいと思っています。

今日は久しぶりに、税務の世界では有名な判例である「大嶋訴訟」など判例の話しを交えながらの講義でとても懐かしく思いながら聞いていました。

判例の中でよく使われる「不合理である」と「合理的でない」は意味が違うとか、「公平」と「衡平」も混同されやすいけれど意味が違うといった内容にも触れていて、あまり気にしていなかった部分だったので、今度から判例を読むときは参考にしたいと思いました。

※桜も綺麗ですが、雪柳もとても綺麗♪写真は通りかがりに撮った雪柳です。

このエントリーをはてなブックマークに追加