炭焼尚店さんのきりたんぽ鍋!

閉店間際の関スーに買い物に行ったら、ピンとくるものが何もなくて結局バケットだけ買って帰ってきた大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

んー、明日のお弁当と夜ご飯どうしよう。。。ちょっと冷凍庫と相談です(笑)

あっ、関スーは関西スーパーのことです!念のため。

最近、日中は暖かいですが、朝晩はとっても寒くなってきました。

 

鍋が恋しくなる季節!

 

ということで、いざ「炭焼尚店」へ!

 

秋田県の名物「きりたんぽ鍋」はじまってましたー!!

野生の勘、大当たり(笑)!

一人分でもできるか恐る恐る聞いてみるとご快諾いただき、ちっちゃいお鍋に作っていただきました!いつも私のお腹に合わせて量を調整してくれて本当に嬉しいのです♪

比内地鶏のコクがお出汁にたっぷり出ています。きりたんぽ鍋といえばごはんを潰したのが入っているわけですが、炭焼尚店さんのごはんは絶妙な硬さというか、つぶつぶ感が絶妙でとても美味しかったです!

お餅を作るときにまだもち米のつぶつぶ感があるときのような美味しさ♪

小さい頃、年末はおばあちゃんが毎年お餅をついてくれていて、そのお餅がとっても大好きだったのですが、お餅になる手前のつぶつぶ感のあるもち米も大好きでした!あのおばあちゃんのつぶつぶ感のあるもち米を食べているかのような美味しさ♪懐かしい味♪しかも時間が経ってもドロドロにならないんです。美味しさ長持ち(笑)

あと、セリが入っているのもきりたんぽ鍋の特徴の一つ。セリも超絶美味しいです!

セリは根っこ捨てちゃダメですよ!そこが美味しいんです!

 

シメでラーメンにしていただいたのですが、そういえば東北でシメの文化ってないのかも?ということに気付きました。鍋に麺とかご飯とか。東北にはない概念?少なくとも私の家ではシメなんてなかったなあ。いつからシメがあることが自分の中で普通になったのか分かりません。。。美味しいし、合理的、勿体無いのでシメの文化は私の実家でも浸透してほしいです(笑)今更(笑)!

 

炭焼尚店さんに行くと最近ではお酒も日本酒と言っただけで、お料理に合うお酒を出してくれます。そんなラクさが好きです♪

隣に座っていた育メンパパにも日本酒を1杯ごちそうになり、お腹いっぱいで帰宅。

今週もがんばろー!

 

「炭焼尚店」

大阪府八尾市北本町1−3−2

18:00~24:00(L.O.23:00)

072-998-5080

このエントリーをはてなブックマークに追加