津のうなぎが美味しかった件

大阪で鰻屋さんに行くとしたらどこに行く?と聞かれたら「魚伊」と答えるであろう大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

鰻屋さんなんて滅多に行かないので、大阪の美味しい鰻屋さん情報はほとんど知らないのですが。。。

そんな感じでたまに食べたいなぁと思うけど、ほぼ行かない私ですが、先日名古屋での研修の帰りに「津って安くて美味しい鰻屋さんが多いらしいよ」という情報を得て途中下車して行ってきました。

津=鰻というイメージのかけらも持ち合わせていなかったので、「なんで津で鰻なの??」と只々疑問に思い調べてみました。

ルーツは色々あるようですが、江戸時代に藤堂藩が藩士の滋養強壮と士気向上のために鰻食を奨励し、各地から鰻屋さんを城下に集めたことにあるようです。(「旅ぐるたび」より)

大阪からそんなに遠くない津市で美味しい鰻が安く食べれるなんて嬉しいです^ – ^

さて、ネットで色々調べて「はし家」さんへ行くことにしました。

普通に夕飯を食べに来てる感じの家族がほとんどでした。

ご飯が全く見えないほどたっぷりの鰻!

こちらは珍しいからし和え。初めての味。鰻ときゅうり。そしてからしで和える。癖になりそうな味です。美味しいです。今度来た時も頼むと思います。

さてさて、鰻丼はと言いますと外はサクッとしていて中はふんわりの鰻♪美味しいのにリーズナブル。

こんなに美味しくてボリュームたっぷりなのにお手頃な値段で、津市の方々の鰻の消費量が多い理由が分かりました!

津市へ行く機会があったら是非鰻を食べてみてください^ – ^

このエントリーをはてなブックマークに追加