横須賀がいいとこ過ぎた件

幾何学的な物を観るとテンションが高くなる大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

3月の確定申告が終わってから、長女の吹奏楽関係で横須賀に行く機会がありました。

横須賀に行ったら絶対行きたかったところは軍港。そう思っていながらも特に詳しく調べていたわけでもなく、当日にネットで調べるという慌ただしい感じでした(汗)

調べてみると「軍港めぐり」というのがあることを知って、「これは絶対に行かないと!」と思い、雪の舞降る超悪天候の中、決行されますようにと祈りながら駆け込みました(汗)

めちゃめちゃ寒くてけあらしが立つほど悪天候だったのですが、参加する人はとても多くて普通に満席なことにびっくり。

後で分かったことですが、なかなか予約が取れないほど大人気なんだそうです。悪天候を味方に付けていたようです(笑)

原子力空母ロナルド・レーガン、イージス艦きりしま、潜水艦もあったし、前日に引退したばかりの番号を消された戦艦もありました。本当に盛り沢山なあっという間の約45分の軍港めぐりでした!

「天気のいい時にもう一度見てみたい!」そう思って、船を降りました。

この後、海軍カレーを食べにお店に向かおうとしたのですが、吹雪いてとっても寒かったのでタクシーを拾ってお店に向かいました。

そのタクシーの運転手さんがとってもいい方で、「ワンメーターでいいですから!」と言って、三笠公園まで世界三大記念艦三笠を観に連れて行ってくれました!

喜んでもらえたら嬉しいからと連れて行ってくれて、天気も悪いし諦めていた三笠まで観れるなんて「横須賀に来てよかった!」と心から思いました!

そして、一番の目的だったが長女が出演する全日本アンサンブルコンテストの鑑賞。なんと金賞を取って、大興奮してしまいました!

どんなに疲れていても寝不足でも練習には必ず行くというくらい吹奏楽が大好きな長女なので、頑張ってきたことが報われて本当によかったです。

いいことがありすぎた横須賀♪

またいつか行きたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加