想いの詰まった就業規則

先日、2年ぶりくらいに健康診断を受けて身長が1センチ伸びていた大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

まだ成長してます!

まだ縮んでません!笑

身長が伸びてうれしいと思うのは年を取った証拠???

どうやら筋トレをしていると成長ホルモンが出るようです。10日くらいの筋トレで1センチ、なかなかの成長スピードです!最近足が痛かったのは成長痛だったりして!?

そんな成長過程にある私ですが、とあるお客様から「忙しそうだけど人間ドッグとかちゃんと行ってる?」と聞かれて、「この前、健康診断行ってきました!」と意気揚々と答えると、「健康診断じゃあかんで。人間ドッグに行かな。」と言われました。

個人で経営していると忙しいことを言い訳に自分の健康管理がおろそかになりがちです。そのお客様も経営者の方で、「人間ドッグに行ってる時間がホッとする時間だったりすんねん。」とおっしゃられていました。

よく経営者は孤独であると言ったりします。

自分に何かあったらという不安は常に抱えていながらも、あまり何もせずにゆっくりする時間は取らずに、休みの日でも仕事のことを考えていることもしばしばあります。だから人間ドッグに行ってる時間がホッとする時間でもあったりするんだなあと思いました。

「自分が知り会った人に、特に若い人に何かあったら本当に悔やまれるねん。自分は辛い経験してきたから、そんなことがまた起きたら嫌やから、ホンマに人間ドッグ行きや。忙しくても体が資本やからね。」と言っていただきました。

従業員さんにも「もう帰りや」などと声かけをしたり気遣いが感じられるとても見本になる経営者の方です。

就業規則で関わらせていただいたお客様だったのですが、他の会社では見られない特別休暇の規定が盛り込まれています。社長の想いの詰まった就業規則であることを改めて感じて、胸が熱くなりました。

就業規則を作るときは、ぜひ経営者様の想いを込めて作っていただきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加