山形は蕎麦どころ

麺類で一番何が好きか問われたら蕎麦かもしれない大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

蕎麦かもしれないというのは、意外とラーメンのセレクトも多いので、蕎麦かもしれないという表現にしています。

私の出身県である山形は蕎麦どころです。

山形から蕎麦は、あまり連想されない方も多いかもしれませんが、山形には蕎麦屋さんがたくさんあります。レベルの高い蕎麦屋さんが多いです。

山形といっても蕎麦がよく食べられているのは内陸だけなので、わたしが生まれ育った酒田では蕎麦屋さんはあまりありません。酒田で有名なのは「ワンタン麺」です。こちらもかなりオススメです。

蕎麦どころの山形市内に住んでいた約3年半は、よく蕎麦屋さんに行ってました。

今でも山形市内に遊びに行くと「何食べたい?やっぱり蕎麦?」なんて聞かれたりします。

そんな蕎麦どころ山形から、先日知り合いの方が美味しいお蕎麦を送ってきてくれました。生麺の冷凍で送られてきたお蕎麦です。触り心地がしなやか過ぎて、見た目だけでも美味しさが伝わってきましたが、手触りからも美味しさが伝わってきました♪

本場の蕎麦の味^ – ^

とても繊細なお味です。久しぶりの美味しいお蕎麦。

家族で美味しく完食しました♪

美味しい蕎麦の茹で方に、沸騰したお湯にお蕎麦を入れてしばらくすると浮いて来るので、それまではかき混ぜたりしないで下さいと書いてあって、そこがせっかちな私にはハードルが高かったです(笑)

今回知り合いが送ってきてくれたのは、辻蕎麦さんのお蕎麦です。インターネットから注文ができるので興味のある方はのぞいてみて下さい。

辻蕎麦さんホームページ

http://www.tsujisoba.com/

 

山形へ行く機会がありましたら、ぜひお蕎麦を食べてみて下さい。

 

あっという間に8月が終わり9月に突入しました。

朝晩は涼しくて、夜は鈴虫も泣くようになり、秋を感じることが多くなりました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様体調にはお気を付け下さい。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加