富良野の思い出

北海道に住んでいた5年半、稚内、礼文利尻島以外は思い残すことはないくらい観光していた大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

写真は多分富良野?もしかして美瑛⁇季節によって雰囲気が変わる丘の景色が大好きで、富良野・美瑛はよく行ってました。ただ、冬は行ったことないかもしれません。。。

こちらは麓郷の森。2回くらい行ったかなぁ。「北の国から」が見たくなります!

何度行ったか分からないほど富良野には行きましたが、ラベンダーの写真があまりありませんでした>_<今は、北海道も気温が高くなっているので、ラベンダーがあまり咲かなくなったという話を聞きました。満開のラベンダー、あの時の景色は貴重だったのかもしれません。

そんな思い出のたくさん詰まった富良野に行ってきたというお客様から先日お土産をいただきました。

へそのおまんぢう♪

北海道の中心・富良野をシンボルにしたお菓子を作りたい!という想いから生まれたんだそうです。誕生してから40年ほど経つのだとか。

外側は柔らかいカステラの焼皮に、中身は甘さ控えめのこしあん♪

しっとりしたカステラとこしあんがマッチして、とっても美味しかったです!

調べてみると「菓子司 新谷」さんのお菓子でした。

何度か食べたことのある「ふらの雪どけチーズケーキ」のお店!

http://yukidoke.co.jp/

今は、もりもとさんのグループ会社になったようですね。

 

北海道もだいぶ変わってそうなので、久しぶりに北海道に行きたくなりました!

 

春だったら静内の桜をみに行こう

5月だったら支笏湖に行って温泉に入ろう

6月だったら積丹半島に行ってウニを食べよう

7月だったら富良野のラベンダーと新栄の丘をみに行こう

夏だったら北竜町に行ってひまわりをみよう

秋だったら阿寒湖あたりと道東をウロウロしたいなあ

冬は函館に行って夜景をみよう

そして、登別に行って温泉に入ろう

 

行きたいところがまだまだありすぎる(笑)

ちょっとした妄想でした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加