天神祭!

テンションが上がらない今の自分にはBOOWYの音楽が一番の大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

自分でもよくわかりませんが低空飛行気味です。

そんな調子のわたしですが、お友達の家に「花火見えるからおいでー!」と誘ってもらいました♪

何年かぶりの花火!花火が好きだから夏が好き!と言っても過言ではなかった若い頃(笑)

ちょっと遠くからですが、綺麗に見えました♪

久しぶりに夏を楽しんだ感じがします。大阪に来てからはほぼ毎年、税理士試験や社労士試験の直前期のため、浴衣姿の人たちをよそ目にみながら自習室から帰宅していたので、やっと見れた!という思いです。

帰りは終電に間に合わず、ちょっとだけタクシーを使ったのですが、タクシーの運転手さんとの会話の中で、「長岡の花火が一番きれいやで~」というお話しをされたので、「新潟ご出身ですか?」と聞いてみると、佐渡島ご出身の運転手さんでした。新潟と山形は目と鼻の先なので、地元情報で盛り上がり、テンションが上がって帰宅(笑)

長岡の花火、見てみたいです。

今まで見たことのある花火

酒田(山形)

赤川(山形)

山形市(山形)

大曲 (秋田)

洞爺湖(北海道)

熱海(静岡)

そして、今回の天神祭の花火

もっとあったかな?あんまり無いなあという気がしています。多分忘れているのもあります。

ちなみに、大曲の花火大会は花火師さんたちの大会なので、それぞれの花火師さんの作品の発表となっています。夜の花火だけでなく、昼の花火もあります。明るくても綺麗に見えます。この花火大会に行って、花火師さんになろうかな?なりたいなと思ったことがあります(笑)

洞爺湖の花火は冬の花火でした。澄んだ冬の空気にくっくりと浮かび上がる花火はとても綺麗です。

熱海の花火は、海上から打ち上げられます。熱海は坂道が多いので、どこからでも見えた気がします。山の上から見たこともあったかも。

ちょっとした夏の思い出でした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加