大阪もすっかり秋模様

今日は秋の装いで出かけている大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

秋の装いと言っても、色使いが秋っぽいだけで実はノースリーブのワンピースだったりします。

風が涼しく感じますが、まだ夏の装いの方が圧倒的に多いですね。

今年の夏の暑さは厳しかったこともあり、思いのほか体重が減って、友達からは「痩せすぎや!食べなあかん!」とお叱りを受けることもありました。

でも、秋は毎年太ります(笑)

秋の味覚は堪能します。山形からも美味しい秋の味覚が送られてくることもあり、結果ちょっと脂肪を蓄えて冬へと向かいます(笑)

 

さて、すっかり秋らしくなってきた本日、よいご縁に恵まれた日でもありました。

 

一つは後日おしらせすることにします。

 

二つ目は、東北出身の方たちとのご縁をいただきました。久しぶりに集合場所となっていた淀屋橋へ行ったら、ちょっと木々の葉が色づいていてびっくりしました。

大阪に東北出身の方はあまりいません。そんな中、とある方がセッティングしてくれた会に参加させていただきました。

宮城県の気仙沼出身の方と福島県の会津出身の方でした。大手企業の代表取締役だったり、大手にお勤めだった経験のある方で、とても有意義な会でした。

お二方ともとても素晴らしいキャリアの方たちなのに、偉そうにしないし、私のような年も下の人間にも低姿勢で、それは会社を大きくしていく秘訣の一つなのだと思います。教えていただくことばかりで、頭が下がる思いでした。

東北は、震災以来特に厳しい経済状況ですが、私たちにできることはまだまだあって、眠っている財産は日本国内だけではなく、海外にも積極的にアピールできるものがたくさんあります。そして、東北でも生かせる産業があります。ただ、技術が足りていなかったり、発想が不足していたり、ちょっとしたことで発展ができていないのだということが実感できて、これからの自分自身の生き方も改めて考えさせられました。

今日はたくさんのご縁に恵まれ、とても幸せな一日となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加