大成功だった八尾地域クラウド交流会!

八尾地域クラウド交流会で第6投票所を担当させていただいた大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

クラウド交流会、略称ちいクラは、関西ではまず八尾から始まりました。2年ほど前から始まったちいクラは、現在全国各地で行われています。

 

八尾のちいクラは、サイボウズの社長室フェロー野水 克也氏のセミナーからスタートしました。

サイボウズの働き方、自社でも取り入れたいと思うところがたくさんありました。育児休業中、介護休業中でも社員をつなぎとめるために孤立させない仕組みとして、休んでいる間の社員にもきちんと情報共有をする・自社の進んでいる道を示す、副業オッケーでどんどん他社のいいところを自社に持ち帰ってきて!というところ、いったん辞めた社員でも6年以内であれば復帰オッケーなどなど。サイボウズの社員の方が何名か来られていましたが、皆さん楽しそうに働いておりました。

その後は、いよいよ八尾の起業家5名のプレゼン。

3分間で自社のアピールをするって、とても難しいですね。そして、投票タイムと交流会。

当日は雨が降っていて、足もとも悪い日でしたが、120名以上の方が八尾商工会議所に集まりました。交流の場を求めている方が多いことを実感しました。私も投票所で受付をしながら名刺交換をさせていただき、投票が終わってからもたくさんの方と名刺交換をさせていただいて、当日準備していた名刺はすべて使い果たしました。

ちいクラが終わってからは、当事務所のすぐ近くにある「ハレノヒカフェ」さんでアフター会を楽しみました。「ハレノヒカフェ」さんの店長鋳方さんもプレゼンターとして登壇されました。お疲れだったと思いますが、お店へお邪魔して、美味しいお料理をたくさんご準備いただきました。そして、その後はボードゲームカフェの「Inst」さんへ。「Inst」さんの店長泉谷さんも今回のちいクラのプレゼンターを務められていました。ゲームでも盛り上がり、最後まで楽しませていただきました。

今回の八尾のちいクラには、地域を盛り上げたいという思いから、滋賀県など他の地域からも視察に来られて、そして近畿産業局の方も多く来られていて、熱い思いを持っている方が色々な地域にたくさんいることが分かって胸が熱くなりました。

地域を盛り上げたい、地域をつなぎたい。

今、起業する人が増えています。特に女性で起業する方が増えています。

そして、スモールビジネスの方が多いです。でも、色々な起業家の方と繋がることによって、大きなビジネスになる可能性を秘めています。そんな起業家の方たちの思いを聞くことが出来て、とても刺激になりました。

今回の八尾のちいクラは満足度が80%以上だったので、第2回も開催される予定です。今回参加できなかった方でご興味のある方は、とても楽しいので第2回でぜひ参加してみてください!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加