図解租税法ノートをご恵贈賜りました。

最近本の山に埋もれつつある大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

阪奈税協で毎年無償で1万5千円分の図書の配布があります。書籍リストの中から自分で欲しい本を選ぶのですが、1万5千円超えたら差額を支払うというシステムです。書籍リストはかなりディスカウントされていて、本屋さんでは販売していない本もあります。

今年は10冊ほど購入して差額を支払いました。

じゃんじゃん各出版社から届いてあれよあれよという間に山積みに。

そんな中、八ツ尾順一先生から「図解租税法ノート11訂版」が届きました♪

税法のことが図解で分かりやすく、そして幅広く書かれているので、一冊あると鬼に金棒の書籍です。

大学のテキストとしても使われていることが多いと思います。

大切にボロボロになるくらい読ませていただきますm(__)m

そして、来年1月25日出版記念ライブもやるそうです♪「音楽でわかる税金のすべて」、さすがです。

師走で気持ちも忙しない感じですが、こちらのライブを楽しみに、年内で終わらせることはきちんと終わらせて年越しを迎えられるよう頑張りたいと思います!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加