初名古屋で名医と出会う

名古屋は今まで通り過ぎることしかなかった大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

名古屋出張の前日の夜、足の骨が折れたんじゃないかと思うくらい豪快に捻挫してしまいした。バキバキと音がしたので、折れてなくてもヒビは入ったかな??と思うくらいの痛みに襲われて。。。

一晩寝て悪化。。。

家から駅までタクシーで移動し、足を引き釣りながら名古屋へ。足が痛すぎてパンプスがはけず、ジャケット来てるのに超カジュアルなサンダル姿で出かけました。土日耐えられそうにもなかったので名古屋へ着いてすぐに整形外科へ。ちょっとの距離も歩けなくてタクシーにはとてもお世話になりました。「近距離ですいません」という私を快く乗せてくれてとても助かりました。

最初に行った病院がまさかの整形外科が無いという悲劇。。。

次に向かった整形外科、まさかの土曜日休診という二度目の悲劇。。。

三度目の正直、口は悪いけど名医の整形外科の先生に出会いました!!!

順番待ちの最中に聞こえてくる先生と患者さんの会話の先生の話し方が恐ろしいほど口が悪くて、でもすごく愛が感じられるというか患者さん想いなのが伝わってました。

普通の整形外科の先生は絶対に出さないという痛み止めをもらい、先生のおかげで何とか土日の名古屋出張を乗り切ることができました。「もし骨が折れてても、何とかするから大丈夫」という先生の言葉は神様の声かと思いました(笑)

初めての名古屋は、足の痛みのため観光している場合でもなくて、いい整形外科があることがわかって終了しました(汗)

今年は名古屋出張が何回かあるので、次回こそはちょっとくらい名古屋観光をしたいなと思っております!

このエントリーをはてなブックマークに追加