人と人をつなぐ

子ども達には、「わたしはこう思う。あとは自分で考えて決めなさい。」というのが基本的な教育方針の大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

子ども達には自分の人生は自分で決めてほしいなと思っていますが、子どもなので人生経験も少ない中で誤った選択や方向を選びそうになることもあります。そんなときは、わたしの意見を述べ、基本的には好きにさせています。それがいいのか悪いのかは分かりませんが、わたしは自分の人生は自分で決めるのが一番だと思っています。敷かれたレールの上を歩くより、自分で敷いたレールの上を歩く方が楽しい人生になるというのが持論です。

ところで、わたしは税理士・社会保険労務士・行政書士・AFPと、登録はしていませんが宅地建物取引士など資格を持っているので、「○○をしてくれませんか?」、「○○はできますか?」といった様々なご依頼を受けます。

しかし、万能ではなくできない仕事もあります。例えば、「労災の特別加入はできますか?」という依頼があったとしても当事務所は事務組合にはなっていないため、そのお仕事を受けることはできません。他士業の領域だった場合ももちろんできません。

そんなとき「できません」で終わったら、それで終わってしまうので、なるべくその仕事をできる方をご紹介させていただけるように人脈づくりを心掛けています。

最近もこの方なら大切なお客様をご紹介できるなと思える方に出会うことができました。

わたしの仕事は、人と人をつなぐ仕事でもあるので、出会いを大切にしていきたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加