京都で紅葉狩り

紅葉狩りに今年久々に行ってきた大阪八尾の税理士・社会保険労務士・行政書士の阿部ミチルです。

11月3日、どうしても京都に行かないといけない用事があって京都に行ってきました。京都と言えばこの時期紅葉。ちょっと迷いましたがせっかく京都まで来たので紅葉狩りをしてから帰ることにしました。用事が終わった頃には日も沈んで真っ暗だったのでライトアップしているスポットを調べて、ちょうど居た場所から近かった「高台寺」に行くことにしました。

しかも「高台寺」は京都でも人気のスポット!

この時期の京都ということで、人で溢れかえっているのかな?と思っていましたが、高台寺のライトアップの受付もそんなに並ぶこともなくすんなりと中に入ることができました。

インターネットでササっと調べただけだったので、どうして人気が高いのかはよくわからずに行ったのですが、中の庭園に辿り着いて人気の訳が分かりました。

まるで鏡のような池に映る紅葉。うわ~と思わず見とれてしまう光景でした。

紅葉を見るというより池に移る紅葉に見とれる感じです。

写真ではうまく伝えきれなくて残念です。

本当に言葉が出なくなるくらいの美しさでした。

 

11月3日の高台寺は思っていたより人が少なめだったのは、文化の日で祝日ではありましたが、ちょうど土曜日と重なっていたので普段の土日と同じ感覚の方も多かったというのと紅葉にはちょっと早めの季節だったからでしょうか。

9月、10月と3連休も多く、店舗を構えている方はお店を開けていた方も多かったと思います。前半の3連休は忙しかったけど後半の3連休は暇だったとか3連休の人の動きがなかなか読みずらかったというお話を耳にしました。

来年はゴールデンウィークが10連休ということですが、果たしてどんな人の動きになるでしょうか?海外旅行へ行く方も増えるのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加