お客様と会うことの大切さ

基本笑いじょうごの大阪八尾の税理士・社会保険労務士の阿部ミチルです。

生きていく上で欠かせないと思っていることの一つに「笑う」があります。

昨日はお客様との打ち合わせで神戸まで。そして、その後は暑気払いにお誘いいただきました。楽しくてあっという間のひと時でした。たくさん笑いました。

1件目のビアホール♪

ビック過ぎるカツ♪これで驚愕のハーフサイズ!

たっぷりソーセージ♪

北海道産の言葉につられてズッキーニとアスパラの炭焼き♪

からあげ♪普通に美味しい〜

たっぷりマグロのぶつ切りは500円のコスパの高さ♪

2件目は神戸で大人気の焼き鳥屋さん「のんちゃん」

日本酒のアテに最高の肝のパテ♪

お客様おすすめの手羽先♪抜群の美味しさ!

鳥汁♪おかわりーと言いたくなる美味しさ♪

からあげ♪衣が美味しすぎ♪

食欲不振のわたしにお気遣いいただき、久しぶりにお腹いっぱい食べました。本当に有難いです。涙が出そう。本当に感謝です。お客様とお会いする時間はかけがえのない時間であると改めて感じました。

ブログタイトル「お客様と会うことの大切さ」は、ビジネスパートナーの佐藤も同じ内容のブログを書いていますが、わたしも自分の想いとして書いてみたいと思います。

当事務所では、お客様とチャットワークなどでのやり取りも導入していますが、基本的にはお客様と実際にお会いする時間を大切にしたいと思っています。実際にお会いしてお話を重ねていくことで、数字からだけでは読み取れないこともきちんと感じて、お客様により適切なアドバイスを行うことができると考えています。そうすることで信頼関係を築いて、お客様のよきパートナーとなっていく、お客様の将来も共に見据えるパートナーとしてお役に立てると思っています。

時間は無限ではなく有限ですが、それでもお客様とお会いする時間は決して無駄な時間ではなく、大切な時間です。少人数でやっている当事務所にとって、数をこなすことだけを考えるなら、お客様とお会いする時間はコストになるという考え方もあるかもしれません。しかし、大阪総合労務会計事務所では、そのようには考えていません。最終的にお客様の商売、引いては人生がいい方向に向かうことを応援したいと思っています。だからこそ、お客様と実際にお会いする時間を大切にして行きたい、そう考えています。

そして、近い将来一緒に働いてくれる従業員も、わたしたちの想いに賛同してくれる方に来ていただきたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加