大阪八尾の経営コンサルタントブログ

大阪八尾の経営コンサルタントのブログ

大阪八尾の経営コンサルタントブログ一覧

ホームページの必要性

前回の記事で、少額の金額をかけてホームページを制作しても看板にしかならないと書きましたが、それならホームページは作らなくていいのでしょうか?

中途半端につくるぐらいなら、ホームページがなくてもいい業種はあると思います。

ただ不特定多数の一般の方々がお客様の商売、例えば小売業、美容室、飲食店、病院等は、必ず作ったほうがいいです。

今時ホームページがないと、看板を上げずに商売や診療をしている状態になります。

だったら、税理士事務所・社会保険労務士はどうでしょうか?

あった方が好ましいが、中途半端につくるぐらいなら、なくてもいい業種になるでしょう。

何故なら、まだまだ紹介から顧問契約に至るケースのほうが圧倒的に多いと思います。

実は、大阪総合労務会計事務所も開業以来、同じ同業者の税理士事務所から社労士業務や融資の依頼を数件頂いています。

いままでの付き合いと信頼があっての紹介です。

また八尾商工会議所のメンバーからも、仕事の依頼を受けています。

それでも紹介のほうが多いから、ホームページを作らなくていいと言っているのではなりませんよ。

自社のホームページを作るなら制作会社に全てを丸投げするのではなく、自分自身が記載する記事をつくり、制作会社と一緒にホームページをつくることが出来るような業者を選んでこそ、はじめて作って意味があるホームページができるんだと思います。

注文住宅で家を建てた経験がある人だと納得して頂けるのですが、家づくりとホームページ制作はとても似ています。

 

2017年3月4日

税理士事務所のホームページ制作

個人の確定申告期限が3月15日に迫っているにも関わらず、ホームページの制作を継続中です。

そして人生3度目、税理士事務所のホームページは2度目のホームページの制作です(それ以外もちょこちょこ勉強する為に制作していますが、きちんと運営までに至っていないので除外です(苦笑))

ちなみに一番最初につくったホームページ制作は、2000年に立ち上げたフェレット専門のホームページでした。

その時はホームページを持っているだけで、同じ趣味の人達とたくさん知り合うことができる時代でした。

また全く性格が違う人たちと繋がる楽しさと怖さを知る機会になりました。

人生2度目のホームページは、2007年に副所長をさせた頂いた税理士事務所です。掲載する文書構成だけを考えて、ホームページ制作会社にお願いしました。

しかし完成した税理士事務所のHPはデザイン重視だった為に、SEO対策はいまいちで上位にもあがりませんでした。

そこでホームページを補うために、はじめたのが当時大流行していたブログでした。

ブログでSEO対策を意識して記事の投稿をしていると、税理士&大阪で上位に表示されるまでになりました。

おかげで、ブログからの問い合わせも増えて、お客様もいっきに増えました。

そして2017年現在の税理士事務所・社会保険労務士事務所のホームページは???

上位はめちゃくちゃお金をかけたホームページが乱立しています。

噂ではホームページ制作費用は、500万円以上、いやいや1000万円以上と聞いています。

そして毎月ガンガンお金をつぎ込んでいます。

これではいまから数十万円ぐらいの費用をかけてホームページ制作を始めても、看板ぐらいにしかならないでしょう。

小規模の税理士事務所・社会保険労務士事務所は、いまから一からのホームページ制作はかなり厳しいのが現実だと思います。

だけど、泣き言ばかり言い訳ばかり言ってられません。

知恵で対抗していくしかないと思っています。

どこまで出来るか!!頭をつかってチャレンジしていきます!

2017年3月3日